このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年12月15日その他

冬季における節電の取り組みについて

 平成23年7月1日から節電の取り組みを実施しておりました。引き続き、今冬においても電力状況を考慮し、12月19日(月曜日)から平成24年3月23日(金曜日)までの間、お客様にご協力をお願いしながら節電の取り組みを継続いたします。
 ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますよう、お願いいたします。

詳細

1 期間
 平成23年12月19日(月曜日)から平成24年3月23日(金曜日)まで

2 エリア
 当社管内全線

3 取り組み内容
(1)駅
 ○ホーム・コンコース照明の部分消灯(主に日中時間帯、天候や施設の構造により個別調整)
 ○暖房の暖めすぎの防止
 ○自動券売機・自動改札機の一部停止(ご利用状況にあわせた対応)
 ○案内掲示器の消灯(設置状況により個別調整)

(2)列車内(新幹線、在来線の特急列車およびワンマン列車を除く)
 ○暖房の暖めすぎの防止(車掌によるこまめな調整)
 ○室内灯消灯(近畿エリア15線区の10時から16時まで)
 ※注釈 トンネル区間や駅照明を考慮し、一部点灯を行う駅や区間があります。また、天候などに応じて随時点灯するなど柔軟に対応します。

(3)オフィスなど(当社およびグループ会社の事務室、商業施設のバックヤードなど)
 ○蛍光灯の一部消灯・撤去
 ○エレベーターの一部停止
 ○空調設定温度の変更(概ね18度)
 ○オフィス機器の電源オフ

4 その他
 今後、電力需給の状況などにより、取り組みの内容を変更することがあります。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ