山口長門産 長州極純淡麗 大吟雅とらふく

吟味した海水や熟練の技術の結集、雑味がなくクリアな味わいのトラフグ。

大吟雅(だいぎんが)とらふくは山口県長門市でうまれました。
周囲の山々から流れ込むミネラルを豊富に含んだ綺麗な海水を使って
陸上養殖することで、雑味がなくクリアで上質な味が特長です。

山口県長門市

ネーミングの由来 山口長門産 長州極純淡麗 大吟雅とらふく

吟味した海水や餌を用いて熟練の養殖技術で育てる製法が、
日本酒の「”大吟”醸」を造る精製度合いの高い製法を想起させ、
また、淡白さの中に感じられるすっきりとした味が、
洗練されていて上品であることを意味する「”雅”」を想起させることから名付けました。

大吟雅とらふくを提供しているお店

RESTAURANT&CAFE

※ご提供は仕入状況によります。また当日の販売数量がなくなり次第終了となります。
※販売箇所及び販売期間、提供内容は変更となる場合があります。

SHOP

現在、準備中です

FOOD 03

大吟雅とらふくを使ったFOODはこちら

現在、取扱いしておりません

大吟雅とらふくができるまで

取組経緯 長門市の水産業の活性化を目指し、JR西日本、長門市が連携し、山口県の名産品であるトラフグの陸上養殖を安藤建設にて開始しました。
                            養殖方法 周囲の山々から流れ込むミネラルを豊富に含んだ綺麗な海水を使って 雑味がなくクリアな味わいのトラフグに育ちます。 約1年半かけて、餌にもこだわり陸上養殖しています。

生:毎年11~2月頃 冷凍:毎年3~10月頃

一尾 約1~1.2kgに育ちます。

PRODUCER05 生産者の想い

安藤建設株式会社

安藤 雄紀

淡泊ながらも噛むほどに旨味と
甘味が口の中に広がります。
トラフグの“本場”の山口県で育てた
自信の味をお愉しみください。

VOICE06 提供者の想い

株式会社ジェイアール西日本ホテル開発

常務取締役
JR西日本ホテルズ総料理長:佐藤 伸二

トラフグ独特の良い歯ごたえと旨味に加え、
これまでのトラフグにはなかった
雑味のないピュアな味を堪能できます。

新着情報

  • すべて
  • ニュースリリース
  • メディア掲載

JR西日本グループは、「大吟雅とらふく」を山口県の地域産品として育て、陸上養殖事業を新たな産業振興につなげ雇用を創出することで、地域活性化に貢献していきます。

ホテルグランヴィア京都 日本料理「浮橋」

浮橋

京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口 ホテルグランヴィア京都 M3F日本料理「浮橋」/075-342-5527
販売期間:1 月以降準備出来次第
調理内容:てっさ、てっちり、唐揚