安全性向上の取り組み

安全性向上計画

弊社は事故後、「安全性向上計画」を策定し、安全を最優先する企業風土の構築に向けて、企業風土の変革の取り組みや、ソフト・ハード両面にわたる様々な対策を進めてまいりました。

内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。安全性向上計画

冊子:安全性向上計画

安全基本計画

平成19年6月に航空・鉄道事故調査委員会(当時)から「鉄道事故調査報告書」が示されたことを契機として、改めて課題を集約し、平成20年4月に「安全基本計画」をとりまとめました。本計画は「お客様の死傷事故ゼロ、社員の重大労災ゼロへ向けた体制の構築」を到達目標とするもので、グループを挙げた取り組みを進めてまいりました。

内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。安全基本計画

冊子:安全基本計画

安全考動計画2017

平成20年4月から5カ年にわたり取り組んできた「安全基本計画」の振り返りをはじめ、事故後に実施してきたさまざまな事故の振り返りと反省、社内外の新たな知見や経験などを踏まえ、「安全考動計画2017」を策定しました。「福知山線列車事故のような事故を二度と発生させない」という決意のもと、JR西日本グループの鉄道サービスをご利用いただくお客様を安全に目的地までご案内するとともに、その業務に携わる誰もが大けがや死亡に至ることがないよう、安全のレベルを着実に向上させるために取り組む計画です。

内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。安全考動計画2017

冊子:安全考動計画2017