内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

その他の最近のブログ記事

台湾からのお客さまが年々増加しています。今年の1月には35万人以上の方が日本を訪れたそうです。嬉しいことですね。 JR西日本では、台湾のお客さまにJR西日本エリアの魅力を知っていただくために、「JR西日本鐵道悠遊」というFacebookを始めました!

JR西日本のICカード「ICOCA」のキャラクター イコちゃんが、楽しくJR西日本エリアの魅力を伝えます。


JR西日本鐵道悠遊

“台湾向けFacebook「JR西日本鐵道悠遊」始めました。”の続きを読む

地震や津波発生時は、乗務員のとっさの判断が重要となります。そのためには普段からのシュミレーショントレーニングが必要ですが、普段の訓練では乗務員が現地に出向いて経験することが難しく、全員経験できないことが課題でした。

しかし、南海トラフ地震発生時に紀勢線では約73kmの区間で、津波で浸水すると想定されており、特に海沿いの串本駅から新宮駅間は地震発生から5分以内に10mを超える津波に襲われる可能性が想定されています。

そこでJR西日本では、VR(バーチャルリアリティ、仮想現実)技術を導入。 津波対策訓練教材をKDDIと共同開発しました。

訓練イメージ1

“KDDIと共同開発!津波訓練教材にVRを導入しました。”の続きを読む

先日、車内にてベビーカーの赤ちゃんに他のお客さまがにこやかに笑いかけている風景を見ました。赤ちゃんがいるだけでとても車内の雰囲気がなごみますね。

大切な命を安全に優しく。

べビーカーをご利用のお客さまが利用しやすい場所をわかりやすくするために、JR西日本では、平成26年3月に国土交通省が定めた「ベビーカーマーク」をご利用の多い京阪神エリアの車両から車内に表示。車いすスペース付近に掲出しています。

車内のベビーカーマーク

“まずは京阪神の電車から始めます、「ベビーカーマーク」。”の続きを読む

3月18日(土)神戸エリアの駅社員と、公益法人関西盲導犬協会に所属する盲導犬をご利用のお客さま・指導員が参加し、合同の勉強会を開催しました。

盲導犬をご利用のお客さま・指導員合同勉強会1

“盲導犬をご利用のお客さまと合同勉強会を開催!”の続きを読む

こんにちは。今日はマナーキャンペーンの話です。
JR西日本では、今年もマナー向上への取り組みを続けています。

ところで、近年、歩きスマホが社会的な問題になっていますよね。特にホームでは、前を見て歩かないと大変危険です。

今回、ポスターを制作するときに考えたのは“そもそも下を向いてスマホを見ている人が、どうしたら顔を上げていただけるか”ということ。
そこで、女優の駒井蓮さんの笑顔いっぱいのポスターを制作。

ポスター

“歩きスマホをしている人にどうやったら駅のポスターを見てもらえるのか、考えて作りました。”の続きを読む

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。