内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

その他の最近のブログ記事

うれしいことに、ここ数年海外からのお客さまが増えています。
しかしながら、なかなか日本のマナーに慣れていらっしゃらない方も多く、皆さまから多くのご意見をいただいています。

「所変わればマナーも変わる。」
私たちが当たり前と思っている車内や駅構内のルールも、海外からのお客さまにとっては当たり前ではないのかもしれません。

そこで、日本へのご旅行前に外国人の方に日本のマナーを知っていただけるよう、列車をご利用いただく際のマナー動画を4ヶ国語(英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語)で制作しました。

マナー動画

“日本に来る前に日本のマナーを。外国人向けマナー動画の配信。”の続きを読む

広い宇宙のかなたAKANKO星(アカンコせい)からやってきた、人々の心を自在に操り洗脳していく宇宙ギャング「ダークマインダー」。そんなダークマインダーの魔の手から地球の平和を守るためにEEKO星(エエコせい)からやってきたヒーロー、カンセンジャー。

普段は「ニシタビト」という車掌さん。ひとたび指令を受けて変身すると、ダークマインダーが派遣する、ゴミをポイ捨てする「ポイステー」や歩きスマホをする「ムチュー人」など、シュールな怪人たちと戦う正義のヒーローです!

カンセンジャー

“山陽新幹線公式キャラクターカンセンジャー、スペシャルムービー公開中!”の続きを読む

山間部を走る列車は、動物との衝突が発生することがあります。実は衝突した場合、社員が動物を線路の外に移動させています。それは時に生命の危険が伴う職務なのです。

というのも、もし線路に倒れている動物がまだ生きていたら?
そしてその動物が熊や猪などの危険動物だったら?
安全に作業ができるための判定には時間がかかっていたため、運転再開にも影響していました。

そこでJR西日本では、この春、携帯用赤外線サーマルカメラを導入しました。

サーマルカメラ

“列車と動物が衝突したときのための携帯用サーマルカメラを導入!”の続きを読む

台湾からのお客さまが年々増加しています。今年の1月には35万人以上の方が日本を訪れたそうです。嬉しいことですね。 JR西日本では、台湾のお客さまにJR西日本エリアの魅力を知っていただくために、「JR西日本鐵道悠遊」というFacebookを始めました!

JR西日本のICカード「ICOCA」のキャラクター イコちゃんが、楽しくJR西日本エリアの魅力を伝えます。


JR西日本鐵道悠遊

“台湾向けFacebook「JR西日本鐵道悠遊」始めました。”の続きを読む

地震や津波発生時は、乗務員のとっさの判断が重要となります。そのためには普段からのシュミレーショントレーニングが必要ですが、普段の訓練では乗務員が現地に出向いて経験することが難しく、全員経験できないことが課題でした。

しかし、南海トラフ地震発生時に紀勢線では約73kmの区間で、津波で浸水すると想定されており、特に海沿いの串本駅から新宮駅間は地震発生から5分以内に10mを超える津波に襲われる可能性が想定されています。

そこでJR西日本では、VR(バーチャルリアリティ、仮想現実)技術を導入。 津波対策訓練教材をKDDIと共同開発しました。

訓練イメージ1

“KDDIと共同開発!津波訓練教材にVRを導入しました。”の続きを読む

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。