内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

その他の最近のブログ記事

台風での運休。お客さまの足を守るために、一刻も早い復旧に努めています。
しかし、被害が甚大な場合は、復旧作業に必要な重機や人員の他に材木など多くの資材が必要な場合があり、すぐに手配できない場合もあります。

2017年10月22日から23日の未明、台風21号の強風により、湖西線 比良駅〜近江今津駅間で直径約350mm、高さ約10mのコンクリート柱が計9本倒壊しました。

被災状況1

“9本の電柱倒壊からの翌日復旧!台風21号の舞台裏。”の続きを読む

JR西日本の清掃を担当するメンテックグループ。

もちろん清掃がメインですが、業務中にお客さまのお忘れ物を見つけることがあります。
なかには車内において、大切なカメラやノートパソコンを見つけることも。

清掃の様子1

“清掃中にお忘れ物が見つかる場合も。お客さまから温かいお声をいただきました。”の続きを読む

お身体の不自由な方、ご高齢の方など、すべてのお客さまに安心して鉄道をご利用していただきたい、これは鉄道事業者共通の願いです。
日頃から社員・職員から、積極的にお困りのお客さまにお声かけをしていくよう努めています。

また、お客さま同士でもお困りの方がいらっしゃったら、お声をかけていただけるようご協力をお願いする「声かけ・サポート」運動に取り組んでいます。関西の鉄道事業者が一体となって共通ポスターでPR!

ポスター

“関西の鉄道事業者20社局が「声かけ・サポート」のご協力を呼びかけます。”の続きを読む

最近、ちょっと耳にする「サービス介助士」ってご存知ですか?

公益財団法人日本ケアフィット共育機構が認定する民間資格で、高齢の方やお身体の不自由な方等が、安心して社会参加できる環境を整えるために、「おもてなしの心」と「安全な介助技術」を学ぶ資格です。

昨年12月時点で、14万8千人が取得しています。

サービス介助士(イメージ)

“おもてなしの心や安心を見えるカタチに。「サービス介助士バッジ」を導入。”の続きを読む

寒い日々が続きますね。
JR西日本では寒い時期ならではの安全対策があるのです。

冬の安全は雪害との戦い。
電車のレールのポイント部分が凍ってしまいポイント転換が容易にできない場合があります。

そこで、レールに火をつけます。

融雪器点火中

“今年も寒さに負けないでがんばります!雪の日には融雪器に点火。”の続きを読む

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。