内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

その他の最近のブログ記事

2018年2月20日、徳山エリアで、周南市消防本部、周南警察署および隣接する出光興産株式会社様にもご協力をいただき、NBC災害(核・生物・化学物質による特殊災害)を想定したお客さまの救済・救護訓練を実施しました。

訓練の様子1

“テロからお客さまを守る!救済・救護訓練を実施。”の続きを読む

ホームから線路への落下物。
そんな時は、駅係員が缶キャッチャーで迅速に対応します。

長い棒で線路に落ちた物を拾うことは簡単な作業のように見えますが、一歩間違えば触車事故や感電事故につながる可能性がある、危険を伴う作業なのです。

和歌山エリアの駅業務の一部を担当しているジェイアール西日本メンテック和歌山支店では、現在は使用していない駅を利用して、本番さながらに缶キャッチャー取り扱い訓練を行いました。

訓練の様子1

“迅速にキャッチ!缶キャッチャー取り扱い訓練を実施。”の続きを読む

JR西日本では、消費エネルギーの大部分を占める列車運転用エネルギーの削減のほか、案内設備の充実により電力消費量が増加傾向にある駅の省エネにも取り組んでいます。

このたび、「駅による照明制御などによる消費電力削減」の取り組みが評価され、2017年度省エネ大賞(省エネルギーセンター会長賞)を受賞しました。

授賞式の様子

“駅における消費電力を削減し、省エネに取り組みます!”の続きを読む

昨年度の冬は豪雪により、北陸地方において多数の列車の運休や遅延が発生し、お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

国道も大雪で通行止めのニュースが取り上げられていましたが、特に2月6日から北陸地方に降雪が多く、関連会社の方にもご協力いただき、約1,000人の社員が一丸となって、懸命に除雪作業に取り組みました。

牛ノ谷駅での除雪作業

“動員人数延べ約1,000人!北陸地方の豪雪への対応。”の続きを読む

“私の乗りたい列車、今どこにいるの?”
“どのくらい遅れてるの?”

急いでいる時にも焦らず検索できる「JR西日本 列車走行位置」サービス。
自分のスマホから、自分の知りたいタイミングで列車ごとの遅れや場所を把握ができるので、とても便利です。

サービス好評につき、近畿エリア、岡山・福山エリア、広島・山口エリア、山陰エリアの4エリア28路線(32区間)にエリアを拡大しました!

「JR西日本 列車走行位置」ポスター

“大好評!「乗りたい列車、今どこにいるのかな?」列車走行位置サービスがエリア拡大!”の続きを読む

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。