内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

その他の最近のブログ記事

お客さまに安心と心地よさをお届けするため、ひたむきに仕事に取り組むJR西日本グループの社員にスポットを当て、2ヶ月に1回ポスターでご紹介しています。

今回は、京都駅の駅係員がモデルです。

ポスター1

“行き先がわからないのかな?と、想像力を働かせることも心がけています。”の続きを読む

8月9日、公益社団法人土木学会関西支部が開催した、地下の新駅工事と、関西空港の裏側を探検するツアーに、JR西日本と施工会社も協力し、「うめきた地区」鉄道地下化工事の現場の案内・誘導を行いました。

対象の小中学生と保護者の皆さんは、普段見られない地下トンネルにワクワク!
建設中の構造物に興味津々でした!

地下トンネル

“普段は絶対に入ることができない地下トンネルに潜入!夏休み、鉄道建設の現場探検ツアーを開催!”の続きを読む

駅の清掃は、お客さまがいない夜間も勝負。
トイレのふき上げやコンコースやホーム全体のクリーナーやモップがけなど、昼間にはできない大がかりな作業を行っています。

関西空港の清掃を担当するAZZ関西空港ステーションでは、夜勤クルーの作業内容について、事務所にあるホワイトボードで「あなたが知らない夜勤の世界」と題し楽しく紹介!

「あなたが知らない夜勤の世界」

“駅では終電後も働いている人がいます。〜あなたが知らない夜勤の世界〜”の続きを読む

実は、最近お客さまからご意見をよくいただくのは、混雑した車内での「リュックの持ち方」なんです。
なかなか自分では気づくことができませんが、背中のリュックが後ろのお客さまに当たっていたり、通路をふさいでいる場合があります。

リュックを背負っている方々がちょっと周囲を見回していただけるよう、動画を作成し、駅や車内で放映しています。

車内でのリュックの持ち方啓発動画1

“2017年4月からのお客さまのお声、第一位は「混雑した車内でのリュックの持ち方」でした。”の続きを読む

私たちが当たり前だと思っている英語「non reserved seat (自由席)」。
なんと自由席基準の海外のお客さまには通じない場合もあるそうです。

生きたインバウンド対応を学ぶために、福井エリアの北陸新幹線利用促進プロジェクトチームでは、6月12日(月)に外国人の方と意見交換会を行いました。

意見交換会の様子1

“マニュアル通りの英語「non reserved seat (自由席)」は、意味が伝わらない場合も?!英語が自然にでるように。”の続きを読む

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。