内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

その他の最近のブログ記事

私たちが当たり前だと思っている英語「non reserved seat (自由席)」。
なんと自由席基準の海外のお客さまには通じない場合もあるそうです。

生きたインバウンド対応を学ぶために、福井エリアの北陸新幹線利用促進プロジェクトチームでは、6月12日(月)に外国人の方と意見交換会を行いました。

意見交換会の様子1

"マニュアル通りの英語「non reserved seat (自由席)」は、意味が伝わらない場合も?!英語が自然にでるように。"の続きを読む

悪気はないけどついついスマホに夢中になってしまって、目の前の人に気がつかない。
よくありますよね。

2016年度マナーについてのお客さまからのご意見で一番多かったのは、「優先座席・座席の譲り合い」でした。
JR西日本では、2017年度は「スマホから顔を上げてみてね。」をキャッチフレーズに、「スマートフォンのながら歩き」、「座席の譲り合い」をテーマにマナー向上に取り組んでいます。

ポスター

"2016年度マナーについてのご意見の中で一番多かったのは「優先座席・座席の譲り合い」でした。"の続きを読む

新幹線の車内で、その土地ならではのお土産が買うことができたら、旅行の気分もぐっと上がりますよね。

お土産を切り口に新幹線車内からその土地のものづくりを発信する「走る日本市」プロジェクト。
「ここでしか買えないお土産」をコンセプトに、地域の工芸メーカーとともに開発したお土産が大好評です!

走る日本市ロゴ

"「ここでしか買えないお土産」が大集合!「走る日本市」プロジェクト2017年度第2弾「山口・福岡」編スタート!"の続きを読む

乗りたい列車が今どこを走っているかわかるアプリがあるって本当?

こんな私たちの仕事の舞台裏や新しいサービスについて情報発信する、JR西日本公式Facebook「JR西日本 CS向上委員会」。今年の4月から開設いたしました。

JR西日本 CS向上委員会

"取り組みをまるっと紹介♪Facebook 「JR西日本 CS向上委員会」"の続きを読む

地域の安全を自治体と共に守るために、特にご高齢の方が多いエリアでは、地方自治体の皆さまとの連携が欠かせません。
米子エリアでは、鳥取県大山町のご高齢の方を対象に実施している「ことぶき学級」にて、「ストップ踏切事故」をテーマに啓発活動を実施しました。

非常ボタンを押す体験

"初めての非常ボタン体験にドキドキ!鳥取県大山町「ことぶき学級」での踏切啓発活動"の続きを読む

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。