内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

イベント・キャンペーン

「危ない」と思ったら、非常停止ボタン!

3月2日、山陽新幹線博多駅にて「非常停止ボタン告知キャンペーン」を実施しました。

これが実際の非常停止ボタンです。

JR西日本では新幹線の各ホームに「非常停止ボタン」を設置しています。これは、お客さまが線路に転落されたり、お荷物を落とされたりした時にボタンを押していただくと、危険な状態が発生していることをいち早く駅係員や乗務員に知らせることができるものです。

今回のキャンペーンは、山陽新幹線公式キャラクターカンセンジャーも登場し、お子さまをはじめ、たくさんのお客さまにご参加いただきました。この取り組みを通して、ホームには非常停止ボタンが設置されていることや、危ないと思われた時には躊躇なく非常停止ボタンを押していただくことなどをお伝えすることができました。

実際にお客さまに体験していただきました!

危ないと思ったら、躊躇なく非常停止ボタン!
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

危ないと思ったら、非常停止ボタン!




マナーって思いやり。

最新の記事一覧へ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。