内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。西日本旅客鉄道株式会社

広報だより「トレナビ」鉄道ファンの皆様へ旬な情報をお届け♪

駅・列車

JR西日本×パナソニックの試み。国内初☆「メガホンヤク(R)」のソフトウェアを応用した「多言語音声翻訳放送システム」を導入!

海外に旅行したときに、駅や車内の放送が理解できなくて、ちょっと不安な思いをしたことはありませんか?
海外から日本へお越しのお客さまもきっと同じです。

もし駅のアナウンスが英語や中国語、韓国語など多言語で放送していたら、とても便利で安心です。
そんなお客さまのニーズにお応えするシステムが登場!

海外からお越しのお客さまのご利用が多い駅に、国内初※1「多言語音声翻訳放送システム」を導入しました。

「多言語音声翻訳放送システム」(イメージ)

このシステムは、パナソニック製のメガホン型多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク(R)」※2のソフトウェアをタブレット端末に搭載し、駅構内の放送設備に接続したものです。

タブレット端末の画面イメージ

駅のコンコースやホームに、あらかじめ登録した英語・中国語・韓国語のご案内を放送できるようになりました。

使用している様子

このシステムを活用して、さらに海外からお越しのお客さまをスムーズにご案内できるように、今後も取り組んでまいります。

※1「多言語音声翻訳放送システム」の導入は国内初です。(2018年3月9日現在、パナソニック株式会社調べ)
※2「メガホンヤク(R)」 は、パナソニック株式会社の登録商標です。


マナーって思いやり。

最新の記事一覧へ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

人気のある記事

最近のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

このページの先頭へ

Copyright© WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。