このページの本文へ移動

株式情報

株主還元

基本方針

当社は、長期安定的な株主還元が重要と考えております。

「JR西日本グループ中期経営計画2022」においては、2022年度において、配当性向35%程度をめざし、安定配当を行います。あわせて、本中期経営計画期間累計の総還元性向40%程度を目安とし機動的な自己株式取得を行います。

なお、当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針としています。配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会です。また、当社は、取締役会の決議によって中間配当を行うことができる旨を定款で定めています。

配当推移

配当推移
2015年
3月期
2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
1株あたり年間配当額(円) 125 135 140 160 175
(予想)
うち中間配当額(円) 60 65 70 80 87.5
連結配当性向(%) 36.3 30.4 29.7 28.0 未定
株主還元

このページの先頭へ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

企業・IR・採用・
法人向け情報