このページの本文へ移動

技術開発の取り組み

サービス向上 フリーゲージトレイン

<軌間可変台車(左)と牽引車(右)>

<軌間変換装置>

<敦賀GCE実験線の設備概要>

フリーゲージトレイン(軌間可変電車)は、新幹線と在来線との直通運転ができるように、軌間変換装置を通過することにより、車輪の左右の間隔を変換する電車です。雪や低温環境等の北陸ルート特有の課題解決に向け、技術調査に取組んでいます。今後、試験車を製作して走行試験を実施するなど、実用化へ向けた技術開発に取り組みます。

一覧へ戻る

ここからがフッターです。

このページの先頭へ