このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

「お客様の声」からの改善事例

訪日外国人のお客様への宮島までのアクセスご案内の改善その他

お客様の声

広島駅から大竹駅まで利用していますが、外国人観光客が車内放送を聞いて「宮島口駅」と間違えて「宮内串戸駅」で降りようとしたり、周りのお客さまに確認しているのをよく見かけます。もう少しわかりやすい車内放送や案内が必要だと思います。

(女性、50代)

改善しました

案内カードの写真
案内カードの写真

「宮内串戸駅」と「宮島口駅」の発音が似ていることから間違われると考え、路線を示した案内カードを作成し、広島駅などでお客様にお渡ししています。また、車内でも、お客様からお尋ねがあれば車掌がこの案内カードをお渡しするとともに、注意喚起対策として廿日市駅を発車後「次は宮内串戸です。宮内串戸、阿品、宮島口の順にとまります。」というような車内放送を実施しています。

  • 「お客様の声」からの改善事例一覧へ
  • お客様の声を実現する取り組みトップへ
ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

企業・IR・採用

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ