このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

地球環境への取り組み

地球にやさしい電車たち

小学校低学年のお子様を対象に、地球にやさしい電車について楽しくわかりやすく読み進めていただくため、
イラストなどを用いて紹介しています。

「鉄道」って地球にやさしい乗りものなんだよ。

「鉄道」は、車や飛行機よりも少ないエネルギーでたくさんの人を運べる、地球にやさしい乗りもの。エネルギーを作るのに使う石油や石炭を節約でき、燃やしたときに発生する、地球を暖かくする原因、二酸化炭素も少ない量しか出ないんだ。みんながエコなおでかけができるように、もっと少ないエネルギーで走る列車を増やしたり、きっぷの代わりにICOCAを使ってもらうことで紙のゴミを減らしたり・・・ぼくらの未来のために、地球にやさしい乗りもの「鉄道」を見直してみよう。

1人を1km運ぶのに出すCO2排出量の比較(2010年度)

1人を1km運ぶのに出すCO2排出量比較のグラフ

「鉄道」は、地球温暖化の原因になる二酸化炭素(CO2)を出す量が、いちばん少ない乗り物なんだよ。

JR西日本における省エネルギー車両の導入推移

JR西日本における省エネルギー車両導入推移のグラフ

省エネルギー車両がどんどん増えているよ。

いつか、みんなのまちにも・・・ 環境にやさしい「エコステーション」計画。

JR西日本では、人にも地球にもやさしい駅を目指して、「エコステーション」計画をすすめているよ。エコステーションには、太陽光エネルギーを利用した発電や、雨水を水洗トイレに使うなど、自然の力を利用する工夫がいっぱいなんだ。エコステーションからエコロジーの輪をどんどん広げていくよ。

大阪駅「OSAKA STATION CITY(オオサカ ステーション シティ)」

「エコステーション」計画は、大阪駅で実現。

太陽光発電

ホームの屋根に設置されたパネルで、太陽の光をあつめて、電気をつくるんだ。つくった電気は大阪駅の照明などに使われるよ。

屋上緑化

ノースゲートビルなどの屋上に花や木を植えるよ。たくさんの緑が、夏は暑さをやわらげて、冬は室内の温度をたもってくれるんだ。

細霧冷房

暑い夏には、霧のような水を出して、涼しくしてくれるスペースもあるよ。

地域冷暖房システム

大きな機器をまとめて管理することで、冷暖房エネルギーを効率的に使うよ。

雨水(中水)利用

雨水を地下にためて、水洗トイレの洗浄や植物の水やりに使うんだ。

環境について勉強した後はこちらのペーパークラフトにチャレンジ!!

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。N700系新幹線【山陽新幹線・九州新幹線直通列車用】(PDF形式 300KB)

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。展示用背景(PDF形式 132KB)

他にもたくさんのペーパークラフトがあるよ!

鉄道ファンコーナー(ペーパークラフトなど)はこちら

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

企業・IR・採用

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ